Home >スクリプト紹介 >Topics Board
Topics Board
- 新着情報ボード -
Topics Board v4.2 (新着情報ボード)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1. 管理者のみが書き込みできる新着情報ボードです。日記などにも使用できます。
    2. 全画面テンプレート式のため、レイアウトやデザインを自由に修正することができます。
    3. 記事と一緒に添付ファイル(画像やPDFファイル等)を3つまで同時にアップロードすることができます。
    4. 画像を自動縮小し、閲覧を軽くすることができます(要:Image::Magick)。
    5. キーワード検索が可能です。
    6. YouTube等の埋め込みタグに対応しました。
    7. アップロードする添付ファイルは、画像の他にも、PDFやWORD/EXCELファイル等も添付することができ、各ファイルに適合したアイコンを表示します。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード

Topics Board v4.2 PLUS


サンプル(サンプル利用規定)


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

改造内容により、互換ツールが必要になる場合がありますので、
「改造点」を必ず目を通して確認して下さい。
(すでにログがある方のみログを変換する必要があります)

Ver: 4.2topics.zip

(UltimateFile up:2016/04/01  17:54)

改造点
Date:2016/03/01
「カテゴリー」機能を新設した。

(1) 設定ファイル(init.cgi)でカテゴリー使用の「on/off」を設定出来ます。

(2) 管理画面からカテゴリー名を自由に作成・編集・並び替えすることができます。

(3) 各記事に対して、カテゴリ分類することができます。

(4) 各記事に対して、該当カテゴリのリンクが自動付加します。

(5) カテゴリ分類した個別の記事をセレクト表示します。

※アップデート直後は、カテゴリーに記事が反映していません。

  • カテゴリーは初期設定で「業務連絡」「つぶやき」「日常のできごと」の3つです。
  • ログ変換ツールを使用すると、全ての記事が「業務連絡」に統一されて、カテゴリー表示されます。
  • それから、管理モードの「カテゴリー管理」で、新しくカテゴリーを新規作成、もしくは修正削除を実施します。
  • この時、「業務連絡」というカテゴリー名を一番多く使いたいカテゴリー名に修正すると、全ての記事が新しく修正したカテゴリー名になります。(ログ変換ツールを使わない場合は、全ての各記事を修正する事になります。)
  • その後、「記事メンテナンス」の記事修正で、変更したい記事をピックアップして、新しく作成したカテゴリーを入力修正し、アップデート完了です。
  • 新規投稿する際、「分類なし」のまま、カテゴリーを選択せずに投稿すると、「未分類」として表示されます。

Topics Board v4.2 PLUS {改造版}   ログ変換ツール [過去ログ非対応]


Topics Board v4.2 PLUS ログ変換ツール

Date:2016/02/11
カレンダー機能を新設した。

祝日に対応。(祝日ライブラリ{holiday.pl} holiday v3.0 copyright (c) KentWeb)

カレンダー上の「当日」のハイライト表示対応。

祝日・本日等の色の変更を設定ファイル(init.cgi)で指定。

カレンダー内の「祝日」にマウスオーバーしたとき、その祝日名を表示するようにした。

bootstrap-datepickerを利用して、年月による直接移動をワンタッチで入力可能とした。

記事アイコン{固定*}表示に対応した。

記事アイコンは設定ファイル(init.cgi)で指定。

* 「固定」とは選択式ではなく、設定ファイル内(init.cgi)で指定したアイコン1種類のみ使用可能。

RSSフィードの表示数を設定ファイルで調整出来るように改良した。 (2016/02/13)
RSSfeed表示アイコンを設定ファイル(init.cgi)で設定できるようにした。 (2016/02/14)
Date:2015/12/25
月次アーカイブを新設した。

設定ファイル(init.cgi)で表示数を設定可能

月次アーカイブのタイトルから各月次記事へリンクします。

リンクのリスト表示を改良した。
RSS 2.0 フィードを自動生成できるようにした。
Date:2015/11/15
サイドメニューへ「最新記事」のリンクを表示できるようにした。(表示数は設定で調整可能)
「最新記事」のリンクから記事の個別表示が可能にした。
「スムーススクロール」ジャバスクリプトを適用し、「ページTOP」に戻るボタンからのスクロールをなめらかな動作にした。
Date:2015/06/10
記事内サムネイル拡大表示に「fancyBox」を採用した。

fancyBoxの特徴:
サムネイル画像をクリックするとJavascript(Ajax)を利用して同じページに、拡大画像をオーバーレイ表示します

  • 詳細
    1. 画像の表示(アニメーション)がスムースである
    2. PC画面よりはみ出る大きな画像は、画面に収めるように表示する
    3. 自動スライドショーができる

アルバム内サムネイル拡大表示にも「fancyBox」を採用した

アルバム画像拡大表示時はTOPに、コントロールパネルが表示されます

※TOPにコントロールパネルには「Previous  Strat_Slidshow  Next  Toggle_Size  Close 」がアイコン表示され、各画像の移動やスライドショー、オリジナルサイズ表示などが可能になります

同一ページ内にある静止画像の場合は、TOPのコントロールは表示されませんが、各画像を移動、ループ可能です

Date:2015/04/21
過去ログ機能追加
メール登録・解除、仮登録、本登録画面を全てテンプレート形式にした
Date:2014/04/11
デザインを一新しました
お知らせコーナーとリンクコーナーを新設しました

お知らせコーナーとリンクコーナーは、管理モードにて編集可能です。

WYSIWYG(ウィジウィグ)エディター「NicEdit日本語版」を装備して、ウェブ上での自由な記事編集を可能にしました。《画像挿入は不可》

Topにあるサブタイトルは設定ファイル{init.cgi}にて設定します。

Date:2013/09/21
アルバム機能追加

【init.cgiで表示時間を設定】

init.cgiにて「アルバム表示」のon/off可能

メール配信機能のon/offを設定ファイルにて出来るようにした

メール配信機能を使用していて、途中から停止にする場合は、管理画面等で登録メールアドレスを削除しておくこと

Date:2013/07/19
管理モードにて、メールヘッダ/メールフッタ{footer.txt、header.txt}の編集機能追加

管理者メッセージアップデートは「admin.cgi」のみの上書きでOK!!

Date:2013/07/07
投稿日時表示変更

2013/07/07」→

Date:2013/07/07(Sun) 08:31」に変更

記事番号表示対応(No.**)
Date:2013/07/08
メール配信機能追加

メールアドレスを自由に登録してもらい、書き込み内容を登録者全員にメール通知する。

メールマガジンとして使用可能

ユーザーは登録・解除が自由

「メール登録」において、[仮登録〜本登録]の手順化を適用

管理者は管理モードにて、登録メールアドレスを閲覧及び削除可能

管理者メッセージオリジナル v4.**から改造版への乗り換え留意事項

変更点
Date:2013/09/21

デザイン(一部カラーリングなど)

メール登録/解除画面、仮登録/本登録画面、ワード検索画面等 デザイン見直し修正

Date:2013/07/07

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2016/04/01

RSS feedからの記事個別表示ページのタイトルが「最新記事TOP」と表示されていたのを「RSS feed 個別記事」に修正した。

アップデートファイルは「topics.cgi」「lib/make_rss.pl」を上書きUP、「tmpl/feed.html」を追加UPする。

Date:2016/02/15

リンク管理のソート機能において、ログイン画面に戻ってしまって使用不可の不具合を修正した。

Date:2016/01/12

サムネイル画像を作成する(要:Image::Magick)を「1」に設定すると、fancyboxが正常に作動しない不具合を修正した。

Date:2013/07/23

ワード検索時に記事番号が表示されない不具合修正

管理者メッセージ「topics.cgi」のみの上書きでOK!!

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:2014/07/27

ver.4.0→ver.4.2

PDF,EXCEL,WORD等の添付ファイルに対して、それぞれに適合するアイコンを表示するようにした。

Valid XHTML 1.0 Transitional   正当なCSSです!

Back to Top

Copyright © Since 2012 TRANSFORM (Sacred HILL Since 2003). All rights reserved.