Home >スクリプト紹介 >Link Visor
Link Visor
- 検索機能付きリンク集 -
Link Visor v 3.3 (検索機能付きリンク集)
  • オリジナルスクリプト機能的な特長
    1. WEB上から簡単にURLを登録し、リンク集を自動作成することができます。登録は管理者限定とユーザ自由登録制の二種類を設定で選択することができます。
    2. 表示部がHTMLのためサーバに負荷をかけずに軽快に表示されます。
    3. 検索機能付きなので、URLを多く登録していてもキーワードから目的のURLを簡単に検索することができます。
    4. 画面をテンプレート方式とし、ユーザサイドでの画面改造を容易にしました。
    5. 登録後、一定期間「Newマーク」を表示します(JavaScript利用)。
    6. 全画面がテンプレート式のため、自由にレイアウトやデザインを変更することができます。

オリジナルスクリプト解説ページ

  

サンプル/ダウンロード

Link Visor v 3.3


ダウンロード前に必ずオリジナルで動作確認をして下さい!!

サンプル(サンプル利用規定)

以下の書庫ファイルをダウンロードします。

Ver: 3.3linkv33.zip

(UltimateFile up:2016/06/11 16:09)

ユーザーモード登録フォーム出現法

展開ファイル内容
●ダウンロード後、解凍 します。解凍すると以下のファイルが展開されます。
linkv.cgi ---------------- 登録プログラム
admin.cgi ---------------- 管理用プログラム
edit.cgi ----------------- 編集用プログラム
init.cgi ----------------- 設定ファイル
check.cgi ---------------- 設定チェックプログラム
linkv.html --------------- 表示ページ
lib/Jcode.pm ------------- 文字変換モジュール [配布元]
lib/Jcode ---------------- 補助プロフラム
cmn/style.css ------------ スタイルシート
cmn/admin.css ------------ スタイルシート(管理モード)
cmn/easyselectbox.css ---- スタイルシート(セレクトボックス)
cmn/form.css ------------- スタイルシート(投稿フォーム)
lib/CGI/Minimal.pm -------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal.pod ------- データ受理モジュール [配布元]
lib/CGI/Minimal/*.pm ------ データ受理モジュール [配布元]
cmn/ *.js ---------------- javascriptファイル
cmn/ *.png --------------- アイコンファイル
data/cnt/ ---------------- 表示カウントフォルダ
data/log.cgi ------------- データファイル
banner/ ------------------ バナー保存フォルダ
img/ --------------------- アイコンフォルダ
tmpl/*.html -------------- テンプレートファイル
ディレクトリ構成例
●全体のディレクトリ構成とファイル位置の設置例は以下のとおりです(かっこ内はパーミッションの設定値)。
ディレクトリ構成例
public_html / index.html (トップページ)
    |
    +-- linkv / linkv.cgi     [755] -- 登録プログラム
         |      init.cgi      [644] -- 設定ファイル
         |      edit.cgi      [755] -- 編集用プログラム
         |      admin.cgi     [755] -- 管理用プログラム
         |      check.cgi     [755] -- 設定チェック
         |
         +-- lib / Jcode.pm 他
         |    |
         |    +-- Jcode / *.*
         |    +-- Crypt / *.*
         |    +-- GD / *.*
         |    +-- CGI / Minimal.pm
         |    |         Minimal.pod
         |    +-- CGI / Minimal / *.pm
         |
         +-- data [777] /  log.cgi    [666]
         |    |
         |    +-- cnt [777] /
         |
         *-- banner[777] /
         |
         +-- cmn / *.gif
         |         style.css
         |         *.js
         |         cmn/admin.css
         |         cmn/easyselectbox.css
         |         cmn/form.css
         +-- img [777] /
         |
         +-- tmpl / *.html
設定修正
init.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
$cf{password} = '0123';
管理パスワードです。半角の英数字でご指定下さい
$cf{title} = "厳選リンク集";
(お好きなタイトル名に変更して下さい)
$cf{homepage} = '../index.html';
戻り先のURLです。相対パスかまたは http://からのフルパスで指定します
$cf{upldir} = "./banner";
アップロードするバナーのディレクトリをサーバパスで指定します。フルパスで指定する場合は / から始まるパスになります
$cf{uplurl} = "./banner";
アップロードするバナーのディレクトリをURLパスで指定します。フルパスで指定する場合は http:// から始まるパスになります
$cf{new_site} = 10;
新着サイト表示の1ページ当たり表示件数を指定します
$cf{favor_site} = 10;
人気ランキングの1ページ当たり表示件数を指定します
$cf{reg_type} = 2;
項目登録の権限の設定です。
「0」であれば、登録は管理者のみ。
「1」であれば、登録は訪問者が自由に行うが、同一ホストの連続登録は許可しない。
「2」であれば、登録は訪問者が自由に行い、同一ホストの連続登録も許可する、ということになります)
$cf{class} = ['ビジネス', 'コンピュータ', '教育と文化', '健康とスポーツ', '娯楽', '個人'];
カテゴリの区分けです。シングルクオーテーションで囲みながらお好きなカテゴリをいくつでも指定することができます
$cf{htmlfile} = './linkv.html';
表示部である linkv.html を指定します。linkv.cgiと同じディレクトリに置くのであればこのままで構いませんが、「設置例2」にように別ディレクトリに置く場合には相対パスか、/ から始まる絶対パスで指定します。決して http:// からのURLパスではありませんので注意してください
□参考:設置例2の場合
相対パス → $cf{htmlfile} = '../linkv/linkv.html';
絶対パス → $cf{htmlfile} = '/home/kent/public_html/linkv/linkv.html';
$cf{htmlurl} = './linkv.html';
表示部である linkv.html のURLパスを指定します。linkv.cgiと同じディレクトリに置くのであればこのままで構いませんが、「設置例2」にように別ディレクトリに置く場合には相対パスか、http:// から始まる絶対URLパスで指定します)
□参考:設置例2の場合
相対パス → $cf{htmlurl} = '../linkv/linkv.html';
絶対パス → $cf{htmlurl} = 'http://www.xxx.xx/~kent/linkv/linkv.html';
linkv.cgi, admin.cgi, check.cgi をエディタで開いて以下の箇所を修正します。
#!/usr/local/bin/perl
(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)
パーミッション
●修正が完了したら各ファイルを所定のディレクトリへFTP転送し、アクセス権 (パーミッション) を、以下のとおり設定します。
ファイル名 パーミッション 転送MODE
一般サーバ suEXEC
CGIWrap
linkv.cgi
admin.cgi
edit.cgi
check.cgi
755 or 705 701 or 700 Ascii
data/log.cgi 666 or 606 600 Ascii
lib*.pl
CGI / Minimal.pm
Minimal.pod
CGI / Minimal / *.pm
lib/*.pm
cmn/style.css
cmn/admin.css
cmn/easyselectbox.css
cmn/form.css tmpl/*.html
- - Ascii
dataディレクトリ 777 or 707 701 or 700 -
cmn/*.gif - - Binary
banner/ 777 or 707 701 or 700 -
img / 777 or 707 701 or 700 -
tmpl/*.html - - -
改造点
Date:2016/06/11
人気ランキングに対応した。

登録されたURLはクリック数をカウントし、人気ランキングを自動でソート表示します。

アップデート直後にはどの登録サイトもクリックされていないので、ランキングには表示されません。{管理人が予め、クリックしておくとクリックしたサイトは表示されます}

アップデートファイルは「linkv.cgi上書きUP」「init.cgi上書きUP」「dataフォルダ内cntフォルダ丸ごと新規UP」の3つです。

Date:2016/05/15
メール送信機能新設。

sendmailの使えるプロバイダでは、登録時に内容を自動でメール通知することができます。

登録者の名前とメールアドレス入力必須。

ユーザー登録時に設定した暗証キーで、登録内容を修正・削除できる機能を追加。
各カテゴリーに、カテゴリ別カウント表示を追加。(カテゴリータイトル右横に表示)
登録フォームデザインを改良。

バナーファイル選択時に、選択した画像ファイルのサムネイルを表示。

紹介内容の改行に対応。

登録サイト表示内に「登録日」を表示。
Date:2016/01/27
新着サイトリスト表示に対応した。

表示数は設定ファイル(init.cgi)で調整。

Date:2015/10/22
デザインを一新した。
カテゴリーにタブメニューを導入して、各カテゴリーが個別に表示されるようにした。
Date:2014/05/14
CSSファイルの位置を変更した。
HTML画面をXML準拠とした。
バナー登録機能追加。

登録出来るバナー画像は「gif,jpeg,png」になります。

サイズは横88px 縦31px{init.cgiにて設定}

バナーを登録しない場合は「No Banner」というバナーが表示される

バナーをクリックすることにより登録サイトに移動可能

管理モードも対応

変更点
Date:2014/05/11

デザイン(一部カラーリングなど)

バグ修正
Date:2016/05/15

新着サイトリスト表示が正しく表示されない不具合を修正した。

バージョンアップ (オリジナルバージョンアップに伴う)
Date:20**/**/**

ver 3.3 →ver ***

Back to Top